【完全な雑記】流行りのスイーツが小さい!男性向けのケーキがほしい件

こんにちは!甘いものが大好きなJimmyです。

今日は、美味しいスイーツについて完全に個人的な願望を書いています。

 

最近、東京に引っ越してきました。12年ぶりの東京です。

都会が苦手な私ですが、とても楽しみにしていたのは、おいしいスイーツ(特にケーキ)が多いことです。

昔から変わることなくスイーツ好きです。

 

お酒とケーキ、これから一生口にできなくなるならどちらを選ぶかと問われれば、間違いなくお酒を捨てます。

お酒も大好きですが。

 

学生の頃、一人で行くのが気恥ずかしくて、女性の知り合いの付き添いを装い、スイーツ食べ放題のスイーツパラダイスに行っていました。

 

30代にして、最近も行ってきました。。

スイーツパラダイス原宿店に行ってみた感想

 

仕事の関係で東京を離れ、早12年、内7年半は中国にいたため日本のケーキから遠ざかっていました。久しぶりに東京に来て、買ってみたケーキ。

 

「美味しい!」 

 

表現力が無くてすみません。

でもとても美味しいのです。

幸せです。

感激なのですが、それと同時に、今までになかったある感情が出てきました。

 

「小さい、、小さすぎる」

 

食べようと思えば、一口で食べることができそうです。

 

中国で生活していたころも、よくスイーツを買っていました。

中国のスイーツもかなり美味しくなっていて驚くのですが、まだ日本のケーキの方が断然美味しいと思います。

 

しかし、大きさは日本の倍くらいのものが売られていました。

また、中国での私の週末の楽しみは、大きなハーゲンダッツでした。

通常サイズ(よく見るサイズ)は110mlだそうですが、魔法のようにすぐに無くなってしまうのです。

 

私は、約500mlの特大サイズを仕事の帰りに購入し、一人で食べていました。これなら満足感があります。

一方、妻は日本のこのサイズで十分だといいます。

 

これこそが問題です、ほとんどのスイーツは女性目線で作られているように思います。

 

スイーツは一般的に女性のほうが男性よりも好んで食べるというのもわかります。

しかし、その中でも一定割合はスイーツ男子がいるのです。

 

データの正確性は不明ですが、巷で見た男性への調査結果が印象に残っています。

スイーツが死ぬほど好きな男性 2%  
スイーツが大好きな男性    27%
スイーツがまあまあ好きな男性 37%

 

なんと、6割もの人が、どちらかというと好きと答えているのです。

にもかかわらず、ケーキ屋さんは、女性をターゲットに考えているように思えるのです。

 

これも正確性は保証できませんが、多くの男性が一人でケーキを買いにくいと考えています。

世の中の半数は男性ですから、その数はマーケティング上、検討の余地はあるのではないでしょうか。

 

牛丼も、ご飯やお肉の量を選択できます。

ケーキもサイズが大きいものを作ってほしいです。

じゃあ二つ三つ買うか、ホールケーキ買えば?

と言われます。

 

確かに、事実そうしています。

でも、値段が高くなりますから。満足度(幸福感)は半減します。

 

はっきり言って、日本のケーキは美味しすぎるのです。

 

見た目へのこだわりや、コンセプト、少しでも美味しいケーキを作りたいという気持ちはわかりますが、

あの小さいケーキで500円はちょっと高いのです。

 

繰り返しますが、小さすぎて、食べた後、まるで初めから存在していなかったかのように感じるのです。

 

こんな話があります。

技術力は世界トップクラスの会社がありました。

新しい家庭用ゲーム機を開発しました。当社の技術力を駆使し、多くの便利な機能を付加し、ゲーム機の枠も超えると言われるほど話題となりました。

 

しかしあまり売れませんでした。

理由は二つ、消費者がゲーム機にそこまでの機能を求めていなかったことと、値段が高すぎたことです。

 

消費者は値段を高くしてでも、その機能がほしいとは思わなかったのです。

これは、ケーキにも言えます!

 

女性をターゲットとすれば、現状の値段とサイズ、デザインにおさまるのかもしれません。

すなわち、材料や味にこだわり、サイズは小さめでお値段500円くらいするけれど、見た目もかわいく、丁寧に作られている。(いろいろふりかけられたり、絵になっていたり、手が込んでいるもの)

 

最近ではインスタ映え?を狙う人もいるのでしょうか。

しかし男性客をターゲットとして取り込みたいと考えるのであれば、考え方は当然変わります。

 

男性客は、それなりに美味しい、大き目サイズのケーキが、手ごろな値段で売っていればうれしいと思います。

 

かわいくする必要はありません。

凝りすぎる必要はありません。

少しイチゴが陥没していても、生クリームがはみ出していても、企画性でカバーできます。

 

かわいらしいケーキコーナーの横に、少しスペース割いて、太い毛筆風のフォントで

ケーキ名

 「俺のいちごしょーと」 

サブタイトル

「出来る男はケーキでチャージ!脳瞬間リフレッシュ!」

 

と書いて、特大サイズのショートケーキを荒々しく無作為に置いておく。

ケーキが歪んでいても演出に見えます。男性客は入りやすいです。

 

値段を抑えるためには、

肝心の味の要となる最低限のスポンジやクリームの部分はプロの方が作って、あとの盛り付けを、アルバイトの方にやってもらえば、人件費も抑えられます。

いちごやフルーツは安価なものでいいと思いますし量も調整できます。

 

余った切れ端のスポンジを集めて器に入れてもいいと思います。

 

大きめサイズのケーキが出てくるのを楽しみにしています。

 

以上、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

本ブログの本題は、幸福感のある自分の人生を生きるためのヒントです。

もう少し真面目な記事を書いていますので、興味のある方は是非他の記事もご覧ください!

 

LINE公式アカウントを設定しました!

今後こちらからの発信も計画しています。よろしければ友だち追加をお願いします!

友だち追加

 

今後のためのアンケートにご協力ください

 

いつもProject Jをご覧いただきありがとうございます。Jimmyです。

今後、より良い求められる記事を書くために、以下のアンケートにご協力をお願い致します。

また、別途オンラインサロンを企画しています。興味のある内容、こんなサロンがあったらおもしろそうだと思うものがあればチェック、もしくはご記入いただけますと幸いです。

 

ご協力いただきありがとうございます!!

流行りのスイーツ
最新情報をチェックしよう!