自分の人生

幸福感を持った自分の人生を!

お金を追求する前にやるべきことがある。仕事、人生に悩む人へ、メガバンク出身者が綴る自分の信念を見つけるためのブログ

 

こんにちは!Jimmyです。

幸福感を持つこと、そして自分の人生を生きること、

誰もが望んでいることですが、実現できている人がどれほどいるでしょうか。

 

仕事に忙殺される毎日、何かが足りない、毎日が充実しているのかわからない。

 

今の人生で本当に良いのだろうかと迷いながら生きている人

さらに、ライフステージが進むにつれて、それすら考えることが減っている人

 

そんな状態に言葉にならない焦りを感じている人

社会システムの一部として、与えられた価値観や方針のもとで、歯車のように生きていく人生に疑問を持ちながらも、何年もそこに甘んじている人

 

こんな人は少なくありません。

 

でも、正直に考えてください。

 

あなたの人生はすでに固まってしまったのでしょうか?

新しいチャレンジはもうできないのでしょうか?

ヒーローを目指さなくてもよいのでしょうか?

 

自分の人生を考えることに蓋をしていませんか?

様々な理由を考えて、動かない自分を正当化していませんか?

 

本当に今の姿が自分の求める人生でしょうか?

自分の周り、上にいる人たちは自分が目指すべき人物像なのでしょうか?

そんなずる賢い人になるために、これまで生きてきたのでしょうか?

親、子供、親友に誇れる人格がそこにあるでしょうか?

 

『私はこんなことをするために生まれてきたんじゃないんですよ!』

(映画「さとうきび畑」のワンシーンより)

 

『俺たちもう終わっちゃったのかなあ?』

『バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ!』

(映画「キッズリターン」のワンシーンより)

 

このままではいけない、そう思った今こそ変わる時です。

 

人生を変える

 

私の人生

愛知県蒲郡市生まれ。

田舎育ち、のんびりとした雰囲気で幼少期を過ごしました。

 

経歴だけを書けば順調そのものだと言われるかもしれません。(直近を除いて)

 

地元の高校を経て、一橋大学に入学、

商学部経営学科にて、主に経営、会計、金融などを学ぶ。

その後、都市銀行に入行。

中小企業から東証一部上場の大企業まで法人部門の営業を歴任。

海外勤務(中国)も経験。

なんとなく順調に見えますね。

 

そんな中、2018年、

何の脈も計画もなく退職!

金融関係とは全く別の道を歩むために起業。

 

え?いきなり急展開で退職?

となるわけですが、

2018年までの私の経歴は、見方によっては順風満帆、

そのまま勤めていれば、どこかの拠点で支店長などになることは可能であったかもしれません。(勘違いかもしれませんが)

 

ちなみに、辞めるときはすでに結婚していて、妻と二人暮らしでした。

 

そんな中で、何の勝算もなく、退職。

 

勢い余ったわけでも、いきなり決意したわけでもありません。

入行してから5年ほど経った頃から、常にこのままの人生ではいけないと思い続けてきました。

思い続けながら動けませんでした。

 

こんなのは自分の人生ではないと、強く思いながら、

いつか来るであろう変化のきっかけをぼんやりと期待しながら、

気がづけば、時間だけが3年、5年と経過していました。

本当にあっという間でした。

 

その間に、自分のやるべきこと、進むべき道が勝手にやってきて運命のように知らせてくれるようなことはありませんでした。

今思えば浅ましい限りなのですが、そんな幻想をいだいていました。

 

すでに結婚もして、ローンなどもある立場になっていました。

このままでは、どんどん動けなくなっていって、何もしないまま時が過ぎてしまう。

そして、そんな自分を何とか正当化しようと自分を曲げていって、最終的に挑戦しなかった後悔だけが残る。

こんなストーリーが見えていました。

 

辞めて、幸福感のある自分の人生を歩こう。

 

最終的にこのように考えることができたのは、

ひとえに、愚直に自分と向き合い続けたからです。

 

今まで当たり前のように受け入れてきた価値観は本当に正しいのだろうか

敷かれたレールの上を歩いてきただけではないのだろうか

他人から笑われたり批判されたりすることに恐れているのではないか

目の前の安定と引き換えに失っているものはどれほど大きいものか

 

ではどういう人生なら満足なのか、

何をしていれば満足なのか、

自分の価値観はどんなものなのか、

結局、自分は何のために生きているのだろうか、

 

忙殺される日々の中で、ひたすら本を読んだり、人に会いにいったり、

先人や成功者の声に耳を傾けました。

独学で、哲学、歴史、心理学、リーダーシップ論などを学びました。

 

今の仕事に、自分がここまで危機感と嫌悪感を持っているのはどうしてなのか。

一つ一つ内なる自分の価値観を探すように、考えていきました。

考える

 

当時勤めていた銀行でも、動けない人はたくさんいました。

これまで関わった人やお世話になった人に、私が辞めることを伝えた時の反応がとても印象的でした。

私の予想では、「何で辞めるのか理解不能だ」、中には「裏切り行為だ」と言ってくる人がいるであろうと思っていたのです。

 

12年ほど在籍していましたので、限られた時間でしたが、かなりの人に連絡を入れました。

ところが、予想した反応を示す人は、1人、2人くらいでした。

せめて、もっと驚くだろうと思っていたのですが、そんな人も予想以上に少なかった印象です。

 

ではどんな反応が最も多かったのか。

 

答えは、「よく決断できたね!?」です。

 

私が辞めて、起業する意向を話すと、多くの人がご自身のことを話してくださいました。

 

「自分も何度も考えたけど、結局動けなかったんだ。」

「この年齢になってしまった自分はもう動くことはできない。」

「先を越されたなー、自分もそろそろ動かなければ。」

 

安定志向、大企業マインドの典型と考えられている銀行でもこのような反応が多いのは意外でしたが、これが事実です。

それだけ、動けずにいる人が多いことがはっきりわかった瞬間でもありました。

 

話を元に戻しますが、自分の生き方について、あるべき姿について、

本やセミナーなどで得た考え方などを参考にしながら、具体的にあるべき自分像を想像ができるまで落とし込んでいきました。

 

長い時間はかかりましたが、意思決定に迷いは完全になくなっていました。

 

今のまま動かないで周囲の価値観に合わせるか、何かに挑戦してすべてを失うか、

どちらがいいのだろうか、

そんな極端な問を投げかけても、答えは明白でした。

 

ここにいるべきではない、そこには自分が求める人生、人間像はないことがはっきりしていたのです。

 

だからこそ、サラリーマンを辞めて、人脈なし、経験なし、計画なしの状態、悪戦苦闘の生活の中でも、

一度も後悔したこともなければ、不安が心を支配するようなこともありません。

 

こんな心境になるとは思ってもいませんでしたが、覚悟を決めるというのは、自分の軸がしっかりできていれば、私のような人生半分を適当に生きていた人間にもできるものなのだと思ったりしています。

 

私の使命

使命

 

自分と向き合う中で、今の社会についても色々と考えました。

特に、資本主義社会において、拝金主義が蔓延する現状についてはあれこれセミナーに出かけたり、本を読んだりして考えました。

 

なぜ、こんなに形式的で権威的な人が大量にいるのか?

与えられた価値観にしがみついているのか?

ずる賢く振る舞う人で溢れているのか?

 

そんな疑問からスタートしたのを覚えています。

 

もちろん、資本主義がいつ終焉を迎えて、次にどんな社会システムがやってくるかという明確な予想をすることはできませんが、

閉塞感、所得格差、幸福感の欠如など、存在する問題の大きさも十分に認識するに至りました。

 

自分が、そして周りの多くの人が陥っていた現代社会の落とし穴。

それを抜け出し、(或いはハマることなく)敷かれたレールを歩くのではない、

押し付けられた価値観の中に自分を埋め込みたくない、

そんな人生を望んでいる人がたくさんいるように思うのです。

 

自分の価値観と人生の使命を強く認識し、

自ら堂々と生きることを実践しながら、

そのような人を一人でも増やしていきたい。

 

そういった思いから、自分の経験を踏まえて、本ブログを立ち上げるに至りました。

 

もちろん、それが当然のようにできる人もいるのですが、本当に少数派です。

多くは、私と同じように、社会のレールに沿って、押し付けられた単一な価値観の中で生きてきた人たちです。

 

今の日本に生きている多くの人にとって、そこから抜け出すのは、それほど簡単なことではありません。

私はたまたま、何も考えない学生時代を送っていたことも影響したのでしょう、

自分の価値観と正反対の組織に入ってしまいました。

 

だからこそ、図らずして、就活時代にアホくさいと思って真面目に取り組まなかった自己認識に取り組む必要性を理解できたと言えるかもしれません。

資格やスキルなどを差し置いて、生き方とあるべき姿に焦点を当てて、ひたすら”考える”必要性に迫られたわけです。

 

過去の愚かな行動や決断を悔やんでも仕方ありません。

こんな巡り合わせも何かの縁なのかもしれません。

 

毎日のように、こんな人生ではいけない、「あー我が人生!!!」と思い続け、考え続けた経験を誰かのために生かせれば、そして共に成長することができれば最高に幸せであると思っています。

 

オンラインサロン開設します

オンラインサロン

 

幸福感を持って、自分の人生を生きる人を一人でも多く増やしたい。

自信を持って本気の人生だと言える人生を送る人を増やしたい。

そんな思いからオンラインサロンを開設することにしました。

 

自分の人生を送るために変わりたい、

そのためには、自分の中に、確固たる軸を一本通すことが必要です。

 

スキルや資格では人は大きく変わりません。

まず必要なのは、自己認識から。

そして、いかに正しい考え方をもって目標を設定できるかです。

そこで役立つのが先人たちの考え方、歴史であり、思想、教養です。

 

サロンで発信すること、やりたいことは以下の通り。

何をするか

  1. 一緒に自己認識!あなたの本当の価値観発見!
  2. 歴史、思想から学べる生き方講座!
  3. メンバーの生き方と考えに学ぶ!
  4. 何をするかよりも誰とするか!共感できる仲間で世の中のためになるプロジェクトを共にスタート!

 

目指すべき姿

  • 自分の信念を見つけること
  • やるべきことを決めて第一歩を踏み出すこと
  • 幸福感を持って、前向きに考えること

 

(注意!)

以下のようなサロンではありません。

  • とにかく、稼げます!
  • 自分の好きなことでお金を得られます!
  • 最新のスキルが身につきます!

これらを求める場合は、多くの実績のあるサロンやセミナーがありますので、そちらにお任せします。

 

あくまで人生を長期的に見て、必要な考え方を身につけていくことが主な目的です。

今流行しているスキルで成功して、しばらくはお金が入ってきたとしても、流行が過ぎれば稼げなくなるでしょう。

そもそも、稼げるだけで、長く続けられるものでしょうか。

そのような目的だけならサラリーマンをしていた方が、厚生年金や福利厚生があって総合的に見て楽なのではないかと思います。

 

大事なのは、自分の軸をしっかりと認識すること、ブレない信念に基づいて、情熱を持って人生を送ることです。

そんな人は、何をするにしても、社会に必要とされます。

何をするかはその次の問題です。

 

初期メンバーを募集します。

当面無料。

 

一人では、なかなか考えられないこと、自分を貫いてよいのかわからないこと、職場の周りの人に流されそうになることなど、

気持ちを強く持ち持続させるために難しい部分もあるでしょう。

だからこそ、自分の人生を生きることを目的とした人たちの中で、自分を考えることが必要です。

 

考えに共感してくださる方のご参加をお待ちしています。

サロンメンバー同士で共感し合えたところで、新たに事業やプロジェクトをスタートさせることも考えています。

 

少しでも興味のある方は、こちらから、ご連絡をお願いします。

初期メンバーの方とは色々と相談しながら、よいものを立ち上げていきたいと思っています!

お問い合わせはこちら

 

LINE公式アカウント

なんか、、この人胡散臭い?おかしな人?怖そうなおっさん?かと思う人もいると思います。

まずはお気軽にお友達登録から!

 

感想、ご質問、ご相談など気軽にメッセージお送りください!

気楽に回答させていただきます!

友だち追加

 

ピックアップ記事

こんな記事を書いて、普段発信しています。

信念の見つけ方

注目記事①

信念とは何か?なぜ今の時代に必要なのか?こんにちはJimmyです。今回のテーマは、「信念」です。信念が今の時代なぜ必要なのかを説明し、その後私自身の経験も踏まえて、信念の見つけ方について書いていきます。 […]

信念とは

大切なこと

注目記事②

全てはここから!自分の信念と正しい考え方こんにちは!Jimmyです。本ブログでは、すでに200記事ほど、様々な視点で記事を書いてきましたが、今回はその核心とも言える考え方を紹介します。お金を稼ぐよりも前にやるべき大事なこ[…]

お金よりも大切なこと

仕事の悩み

注目記事③

こんにちは!Jimmyです。仕事をしたくない、辞めたいと思いながら、長い間我慢しながら続けている人に向けて、今すぐ辞めるべき理由を解説します。 「そもそも辞めるべきだけど、辞められないから困っている[…]

仕事したくない

学び直し

注目記事④

今一番ホットな社会人の学び直しなら思想・道徳こんにちは!Jimmyです。学び直し、リカレント教育が注目されています。 今回は、現代社会人の学び直しとして、何が最も必要か、そして有効かについて書いていきま[…]

社会人 学び直し

人生の悩み

注目記事⑤

こんにちは!Jimmyです。これまで、人生の悩みを相談したり、解決方法を探したりしてきたけれど、効果がなかった人、今も悩み続けている人に向けて、根本的な問題と考え方を伝えるための記事を書きます。人生相談や人生の悩みに関するたくさ[…]

人生相談

 

お仕事のご依頼等

以下の問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせはこちら

 

最新記事はこちら

言いたいことが言えない

言いたいことが言えない、思ったことを言えない背景には、自分のできないことは言うべきではないという空気があります。原則は、言いたいことは堂々と言えばいい!主張すればよいのです。最低限おさえる注意点と、堂々と言うべき理由と必要性を解説します。

嫌なことがあった時

仕事で嫌なことがあったときに、悩まず前を向く方法、余裕を持てる方法を2段階にわけて説明します。テクニカルに即効性のあるやり方と、長期的に身につけるべき究極の方法。個人としての信念を持って、仕事の場で表現すること、これが絶対に必要です。

自分らしさとは

自分らしさとは何かを考えなくなる人が、続出しています。学生時代までは自分らしさを追求しても、社会に出た途端に組織人の顔になる人。それは賢い選択のようで壊滅的に間違っています。社会に出たときが、ようやく自分らしさを表現できるスタート地点であり勝負の始まりです。

権威主義

権威主義が蔓延しています。関わる人や情報の量が多いので判断軸として致し方ないのですが、今は権威主義のインフレ状態にあると言えます。誰もが権利を求めているため、実績、肩書き、受賞歴が実態以上に誇張されている現状があります。行き過ぎた権威主義の弊害を示します。

どんな人間になりたいか

どんな人間になりたいか?これを考えると、安易に「デキる社員風」のイメージを描きやすい傾向にありますが、それは回避しましょう。中身がありません。結局、デキるビジネスパーソンとして注目を集めている人は、そんな姿を目指してきたわけでもなく自分の正義に基づいて行動した結果の負けないスキルであり信念なのです。

感情 コントロール

感情をコントロールする方法は、古今東西至るところで議論され提唱されてきました。私自身、失敗しながら実践を繰り返す中で、真に有効で役に立ったと思える考え方を中心に、状況に応じた感情のコントロール方法を紹介します。特に対象とするべきは、「怒り」と「不安」これに尽きます。

企業 不祥事

企業の不正、不祥事があれば、基本的には倒産に直結するような一大事のはずです。しかし、大規模な集団不正が何度も行われ、罰金を払って、なお隆々としている巨大金融機関の存在があります。大きすぎて潰せない問題以上に、私たち個人として、巨大企業の不正に対する目線を強化するべきだと思います。

論語と算盤 渋沢栄一

渋沢栄一の著書が、脚光を浴びるようになっていますが、論語と算盤については、今の日本人に強烈なメッセージを送っている本であると言えるでしょう。道徳的な素地、人格の修養ができていない日本人が、このまま衰退に向かわないために必要な考え方、警告を本書から抜粋し、まとめて示します。

禁煙 方法

強い決意や動機付けによって始めた禁煙ほどすぐに終わってしまいます。もう吸えないという強迫観念が強いと続きません。少し冷めた視点で緩く、楽に禁煙を考えること、難しいことだと思わないようにすることが大切です。私の経験をもとに、そんな楽な視点での考え方を示します。

生き方がわからない

生き方がわからない時代には、強い指針が必要です。幸福感のある充実した人生を送るために持つべき指針は、道徳と経済を両立させることです。ただ、資本主義社会に道徳をどのようにとらえたらよいのか、少し整理が必要です。私たちを取り巻く4つの秩序をもとに、指針となる考え方を示します。

NEWS お知らせ