MONTH

2019年4月

  • 2019年4月30日
  • 2020年11月3日

般若心経の効果、心を落ち着ける魔法の言葉

般若心経を唱えることで、簡単に心をリセットさせ、落ち着けることができます。たった262文字の短いお経です。一度覚えればどこでも使えます。簡単な意味と、効果について解説します。

  • 2019年4月29日
  • 2021年2月1日

社会人になる人へ、これから地獄にでも行くような顔していませんか?

社会人になって終わりではありません。自分の本当の価値観を探すのは、社会人になってからがスタートです。今、不安で希望が持てない、地獄に行くような感覚でも、社会人になって経験した一つひとつのことから自分の価値観を見つけて人生を選択できるチャンスはたくさんあります。

  • 2019年4月27日
  • 2020年11月1日

体育会系は就職に有利?なぜ大企業は体育会系人材を選ぶのか

日本の大企業にとって、体育会系人材は貴重です。必ず需要があるのではっきり言って就職に有利です。多様性と対局にある体育会系人材が、似たような系統の人を採用している結果です。メリットも確かにありますが、デメリットもよく考えて選ぶことも忘れずにいるべきです。

  • 2019年4月23日
  • 2020年11月25日

日本の将来は?価値観の大転換は40年毎に起きている

明治維新、日露戦争、世界大戦、戦後復興期、バブル崩壊、歴史を振り返ると40年毎に、大きな価値観の転換が起こっています。日本の資本主義はどう変わっていくのか、価値観の変遷と、次の40年が始まる2020年代を考えます。

  • 2019年4月22日
  • 2021年1月30日

怒りっぽいおじさんにならないために考えたこと

年をとるにつれて、人は怒りっぽくなるのでしょうか。イライラしている自分に気づき、反省をします。年をとると人は穏やかになるというのは虚像です。今のうちに考え方を修正して怒りっぽいおじさんにならないために宣言します。

  • 2019年4月18日
  • 2021年1月20日

なぜあなたは会社を辞められないのか?

今の会社が自分のやりたいことや価値観と合わないことが明確であれば、行動を起こすべきです。会社を辞めることが最良の選択であると薄々わかっていながら、なかなか辞められない根源的な理由と対策を紹介します。

  • 2019年4月17日
  • 2020年10月27日

なぜあなたは上司の前で緊張するのか

上司の前だと緊張して思ったように話せない人は若手社員を中心に少なくありません。必要以上に相手を上に考える必要はありません。普通の人間です。緊張してしまう原因と簡単な考え方の対策を紹介します。

  • 2019年4月16日
  • 2020年10月25日

自殺を減らすにはどうすればよいのか

日本では若年層の自殺者数が増えています。自殺に突き動かす要因の一つに「復讐」という概念があります。報道のあり方に着目し、自殺を減らす方法を考えます。ポイントは、自殺の報道をすることに意義があるのか?ということです。

  • 2019年4月15日
  • 2020年10月25日

いじめをなくすにはどうすればよいのか?

海外ではいじめが無いかといえばそんなことはありません。日本のいじめが大きな問題になっているのは、日本人のいじめが特徴的だからです。日本人のいじめをなくす、減らすにはどうすれば良いのか対策を考えます。ポイントは「集団化」と「自己批判」です。

  • 2019年4月14日
  • 2020年10月25日

休日の大学を散歩!都会で無料の気分転換方法

都内で生活していると、気分転換をしたい時に静かで落ち着いた所を探すのが難しいです。休日の大学は意外な穴場スポットです。散歩して気分転換するにはぴったりです。今回は東大に行ってきました。

  • 2019年4月13日
  • 2020年10月23日

高校野球サイン盗み疑惑 星稜の監督だけが悪者になる違和感

高校野球のサイン盗み疑惑に抗議した星陵の林監督。日を追うごとに、林監督だけがメディアに勝手に悪者にされるのに違和感を覚えます。前代未聞であることは問題ではありません。星稜の選手たちが、監督の行動を見てどう思っているのか、どう感じているのか、そこを考えるのが最も大事です。

  • 2019年4月12日
  • 2020年10月23日

「仕組み化」が必要なのは部下ではなく上司にある理由 

「仕組み化」を重視し導入する会社は多いですが、上司がしっかり動くための仕組みは意外と足りません。事実、どの組織にも働かない、非効率な年配社員が増えており給料泥棒と揶揄されています。現状を打破するには、どんな人でも動くようになる、ダメな上司を動かす仕組み作りこそが必要です。

  • 2019年4月9日
  • 2020年10月22日

【中国の歴史】10分でおさらい!毛沢東と文化大革命、大躍進政策

近代中国史を10分でおさらいします。中心人物は毛沢東です。混沌の時代を経て中国統一を成し遂げた功績。その後の大躍進政策、文化大革命と現代までを一つにまとめています。中国赴任が決まった方、中国近代の成り立ちをおさらいしたい方は是非ご覧ください。

  • 2019年4月8日
  • 2020年10月22日

引っ越し挨拶はしないが多数派、管理会社に聞いてみた

引っ越し挨拶は昔ほど当たり前ではないようです。実際に管理会社や大家さんに聞いてみたところ、今では引越し挨拶をしない人の方が多いようです。知り合っておきたいと感じれば、住み始めた後、あまり堅苦しく考えずに話しかけてみたらいかがでしょうか。

  • 2019年4月7日
  • 2021年2月1日

職場で悩みがある新入社員、若手社員の皆様へ、今あなたは正常です

新入社員や若手社員の頃に、仕事や職場に対する現実と理想のギャップに悩むことは正常な証拠です。組織の価値観だけに染まった人間には無い悩みです。自分の軸を持って試行錯誤する過程が成長への道だと思います。今の仕事の悩みを忘れないで自分の価値観を考え続けることが大切です。

  • 2019年4月6日
  • 2020年10月20日

東京で生活するときに確認すべき、災害に強い地域の見分け方

東京に引っ越すにあたり改めて災害発生時の対策の重要性を考えさせられました。物件選びで気をつけたことを紹介します。地震、津波、火災、洪水、建物崩壊など東京では様々な災害が想定されています。ある程度災害に強い地域を見分けて選べば安心です。

  • 2019年4月4日
  • 2020年10月18日

歴史から振り返る教育改革における教師の役割と課題

教育改革が行われますが、生徒のみならず、教師にとっても変わっていくことは大変です。教師が受け入れ、慣れるまでは相当の時間と苦労が必要です。待ち受ける問題と教育改革において求められる教師の役割について考えます。

  • 2019年4月3日
  • 2020年10月18日

高校野球を観戦して感じた一抹の不安と希望

高校野球を観戦していると本当に気持ちがいいです。昔のような鬼監督に歯を食いしばってついていくことで強くなる時代から、選手の自主性を引き出す監督がいて、選手が考えながら強くなる学校も出てきていることは大変良い傾向だと思います。将来どんな職業であれ、彼等が自分で選択し、価値を見出し活躍し、次世代を索引する人になってくれることを願います。

  • 2019年4月2日
  • 2020年10月18日

時代遅れの体育会系会社、職場の実態と見分け方

今の世の中、年次を軸とした体育会系職場の上下関係は無益なことが多いです。先輩後輩という関係に拘り過ぎるのは時代遅れですしそれで幸せでしょうか。体育会系職場の特徴と、体育会系会社の簡単な見分け方を紹介します。人間同士の普通の会話ややりとりができる職場がいいですね。

  • 2019年4月1日
  • 2020年10月16日

人生の決断ができない人が習慣にすべき5つのこと

大学進学、企業に就職することを当たり前として生きてきた結果、迷った時に新たな挑戦に自ら踏む出すことが難しくなっています。人生の大事な決断ができない人、先送りにしている人が習慣にすべき簡単な5つの習慣をご紹介します。ポイントは外の世界との接触です。