MONTH

2021年7月

  • 2021年7月29日
  • 2021年8月2日

本当の現場主義とは何か?実行すべきことと難しさ

現場主義の大切さはよく知られていますが、実際に実践できている人はほとんどいないのではないかと思います。現場にいて、状況を把握しているだけでは現場主義とは言えません。話をしてくれる状況を作り、実際に実現のために動き、取り入れてみること、励まし任せるという行動は欠かせません。

  • 2021年7月26日
  • 2021年9月23日

今しかできないことをする【過去と未来に振り回されないための意識】

今に集中できないということは、過去か未来のことを考えている証拠です。しかし、それは今を犠牲にしていることにほかなりません。今を全力で生きることの重要性は周知の通りです。「今しかできないことは何か」を考え実行する習慣をつけ、積み重ねることで、未来は開けるはずです。

  • 2021年7月22日
  • 2021年9月27日

要注意!思考停止につながる発言

言葉の力が認識されるようになって久しい現代です。普段からマイナスの言葉を使わないようにする人は多いですが、一方で思考停止につながる言葉を連発している人も少くありません。思考停止を招きやすい、「普通・常識」、「仕方がない」という言葉には要注意です。

  • 2021年7月19日
  • 2021年9月2日

楽しい事がないと思うときこそやるべきこと、意識すべきこと

楽しい事がない、每日辛いことばかりであると思うときこそ、意識してやるべきことがあります。まずは無理矢理にでも笑うこと。笑うことで、感謝の気持ちを持ちやすくします。ありがたいと言ってみます。感謝の気持ちが強くなれば、自然と幸福感に繋がっていく黄金ルートに乗るはずです。

  • 2021年7月15日
  • 2021年9月9日

当たり前のことを当たり前にやるのが一番難しいという話

当たり前のことを当たり前にやる。この重要性を説く先人は大変多くいます。それだけ重要だからということでしょう。それでも、当たり前だからこそ、軽く捉えて、自分はできていると思ってしまいやすいのも事実です。完璧にできることなどほぼないという前提で、每日真摯に取り組むべき課題です。

  • 2021年7月12日
  • 2021年8月9日

気持ちの持ち方こそが大切である理由

気持ちの持ち方が大切であるとはよく言われます。意識してみると、継続するのは難しいことに気づきます。それほど効果に確信を持てない人も多いのかもしれません。しかし、気持ちの持ち方は、相手に確実に伝わり、しかも大きな影響力を持ちます。今一度気持ちの持ち方の重要性を認識します。

  • 2021年7月8日
  • 2021年8月26日

「お前の代わりはいくらでもいる」を受け入れてはならない理由

「お前の代わりはいくらでもいる」。多くの場合、組織論として、代わりがいないような仕事をしてはダメだと言われます。しかし、組織としては正しくても、個人として考えると、ポジティブな感情になることはないでしょう。思いっきり、代わりのいない人間を目指すべきではないでしょうか。

  • 2021年7月5日
  • 2021年8月5日

【起業独立】営業を独りでやってみてわかったこと

起業独立をすれば、営業が必要になる場合がほとんどでしょう。銀行員時代に営業を経験していたため、耐性は強いかと思っていましたが、一人でやることで、思いがけない苦しみも経験することになりました。組織でやる営業と、独立してやる営業との違いを実体験に基づき解説します。

  • 2021年7月1日
  • 2021年9月6日

自分がわからないまま消耗する生き方にストップをかける方法

自分がわからないまま、何者かになりたいと悩む人が多い世の中です。一方で、怪しいものには手を出さないほうがよい、行動をたしなめるような社会の風潮があることも事実です。何者かになるためには、行動して考えるしかありません。そのチャンスを自ら潰していないか、考える必要がありそうです。