MONTH

2020年3月

  • 2020年3月30日
  • 2020年10月14日

新人教育の現場こそ自分らしさを大切にすることが必須な理由

企業文化と業務内容にフォーカスし、個性や自分らしさを排除した軍隊型、宗教型の新人教育の現場が今の時代でも散見されます。自分らしさを尊重されそれを前面に出すことを奨励された新人教育の方が、満足度もパフォーマンスが高くなることがわかっています。企業に染まることの危険性を認識する必要があります。

  • 2020年3月28日
  • 2020年8月11日

データ資本主義とは?貨幣と企業の役割が激変するストーリーを読み解く

資本主義の限界が叫ばれる中、データ資本主義という言葉が注目を集めています。どんな変化が起きるのか、貨幣の役割の縮小と企業のあり方の変化について、ビクターマイヤー氏の『データ資本主義』を参考にしながら考察します。働き方や、生活スタイルの大きな変革を考えるにも大変有効です。

  • 2020年3月25日
  • 2020年8月11日

心に余裕がないときに考えてほしい唯一のこと、一点突破で見方は変わる

心に余裕がない状態は誰もが避けたいものです。実際には、そのような状態では負の連鎖に陥りなかなか抜け出すことは簡単ではありません。問題は自分の中で本当に大事な目的意識を認識していないことです。そこで、常日頃から高い次元での目的意識を持つための考え方を紹介します。

  • 2020年3月23日
  • 2020年8月29日

『燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや』故事成語だけど今こそ必要な考え方

「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」という故事成語を今一度考えます。今の時代に必要な考え方になっています。変化の時代、視野を広く持ち、自分の生き方を選択すること。さらにそんな激動の時代を楽しむためにも、自分の志を高く持つことが幸福感を持って生きるためには必要なことです。

  • 2020年3月21日
  • 2020年9月5日

社会人の学び直しに一番有効なものは思想・道徳!不幸な人生を卒業しよう!

社会人の学び直しが注目されていますが、大学に通ったり資格を取得したりする必要もなく、最も重要で世界でも注目されているのが東洋思想であり道徳観です。学び直しをするのであれば、まずは思想・道徳をおすすめする理由を紹介します。スティーブ・ジョブズはじめ、世界をリードする人たちも学んでいます。

  • 2020年3月18日
  • 2020年10月5日

鶏口となるも牛後となるなかれ!激動の時代こそ個人の時代、小規模集団の時代

鶏口となるも牛後となるなかれ、個人の時代だからこそ、この言葉をもう一度強く認識する必要があります。激動の時代であらゆる変化が押し寄せています。それに対応するためには個人や小さな集団から動く必要があります。その理由と、大きな組織にいることの決定的なデメリットを紹介します。

  • 2020年3月16日
  • 2020年8月9日

スタンフォード式最高のリーダーシップ【ポイント・レビュー・日本人向け良書】

スタンフォード式最高のリーダーシップと聞けば、外国書のように思えますが、日本語で日本人向けのリーダー論です。心理学者でもあり、実際にスタンフォード大学で教鞭を執る著者が、今の時代に必要なリーダーの条件を示しています。考え方のポイントと要点を整理して紹介します。

  • 2020年3月14日
  • 2020年8月7日

性格を変える方法は「気づき」にあり!その時人は自然と変わる

無理なく性格を変えるための方法を紹介します。性格を変えるためには表面的な希望だけではなく、現状の性格の背景となっている価値観に気づくことが必要です。性格とは欲求のパターンです。価値観とそこにある背景を認識し、その意味づけを変えることができれば性格を変えるスタートを切ることができます。

  • 2020年3月11日
  • 2020年10月19日

自分の意見を持つためにやるべきこと、実は多くの人ができていない現実

意外に思われがちですが、実は自分の意見を持つ人はごくわずかです。簡単なことからでも、SNSなどで発信することを前提に、得た情報から考え意味付けすることが重要です。それを繰り返すことで加速度的に発信する力は伸び、あらゆる分野で鋭い指摘をすることが可能になります。

  • 2020年3月9日
  • 2020年8月7日

人生の悩みを相談したけど全く解決しない人にこそ読んでほしいこと

色々な人生の悩みに対応した相談ツールや方法が紹介されていますが、試しても全く効果がなかったという人にぜひ読んでいただきたい、人生を変えるために絶対に必要な考え方です。小手先のテクニックや逃げの方法を取らず、自己認識に基づき正々堂々と悩みを解決する必要があります。