CATEGORY

相撲

  • 2020年5月9日
  • 2020年8月21日

大関になれなかった本当に強い力士たちを勝手にランキング【大相撲】

2020年5月場所が中止になってしまったので、昔の相撲力士を振り返ってみます。大関にはなれなかったものの、本当に強い力士で、今の時代であればもっと活躍していたであろう力士をランキング形式で紹介します。ちなみに、安芸乃島と琴錦は頭一つ抜ける存在であり当時の相撲がいかに面白かったかを再認識します。

  • 2019年9月25日
  • 2020年6月28日

なぜ相撲部屋の親方と力士の関係が危機的状況なのか

最近、相撲部屋の親方と力士の関係性がよろしくなく、親方が弟子をコントロールできない状況を見聞します。どうしても力士時代に名実ともに抜群だった親方でなければ今の力士を指導していくのは難しいと思います。現状と、夢のような一門親方体制を勝手に考えてみました。

  • 2019年8月29日
  • 2020年6月21日

なぜ今の大相撲は日本人横綱が誕生しにくいのか

大相撲ファンならずとも、日本人横綱の誕生を心待ちにしています。今、これほど日本人横綱が出てこない理由は何なのか、昔の大横綱、若乃花や大鵬などの例を参考に、今と昔を比較し、外国人力士についても考えてみます。日本人横綱誕生の鍵は相撲人気の復興と、相撲の国際化であると考えます。

  • 2019年7月9日
  • 2020年6月5日

いい相撲だった!大相撲、白鵬VS朝乃山の初対決

2019年の名古屋場所で、白鵬対朝乃山の対戦がありました。初顔合わせで休場明けの白鵬が、カチ上げや張り手をするのではないかと予想して見ていましたが、立ち合いを鋭い踏み込みで制し、横綱らしい正々堂々とした相撲で朝乃山の壁となりました。こんな白鵬の相撲をこれからも期待したいところです。

  • 2019年7月4日
  • 2020年6月4日

大相撲力士紹介、新十両琴ノ若とベテラン豊ノ島

相撲ファン歴35年の私が気まぐれで記事にする大相撲の力士紹介。今回は大怪我から見事に復活したベテラン力士豊ノ島と、現佐渡ケ嶽親方の息子で十両昇進とともに四股名を襲名した琴ノ若です。力士の背景を少し知ることで、見るときの楽しみが広がります。是非注目してみてください。

  • 2019年5月14日
  • 2020年5月12日

応援したい力士紹介 勢翔太(大相撲)

大相撲の応援したい力士紹介、今回は伊勢ノ海部屋の勢関です。懐の深い勢の相撲の魅力をご紹介します。婚約相手の比嘉真美子プロともに応援しています。早く三役に復帰してほしい力士です。

  • 2019年5月11日
  • 2020年5月10日

【大型外国人力士】栃ノ心、碧山、魁聖の魅力(大相撲)

三名の外国人力士を紹介します。皆、祖国の両親、家族のために異国の文化の中、必死に戦っている力士です。過去、色々な外国人力士がいましたが、栃ノ心、碧山、魁聖は、大型力士ならではのパワフルさに加え、ひたむきさと愛嬌があり応援したくなる力士です。是非注目してください。