ワードプレスでブログを始めて3ヶ月、結果・感想・反省まとめ

こんにちは!Jimmyです。

初めてWordPressのブログを立ち上げて3ヶ月が経ちました。

振り返って結果と反省点などを記載します。

 

3ヶ月前、本を1冊買って、それをもとに登録してスタートしました。

本のおかげで、最低限の準備はできたかと思っていましたが、3ヶ月経って他の本や、ブログ運営に関する記事を見たり、あとで試したりして気づいたこともたくさんありました。

 

どの本も丁寧に書いてあり、わかりやすいでのすが、わかりやすさを優先するため、削られる内容もあるのだろうと感じます。

3ヶ月実際に運営してみて、これは最初から知っていたらよかった、やっていればよかったと思うことを記載していきたいと思います。

予想よりもはるかに少ないアクセス数に意気消沈

まずは記事を毎日更新することが大切だと聞いていたので、3ヶ月間毎日更新をしました。

文字数は1つの記事につき、最低2000文字としました。

ほとんどが2000~5000文字くらいです。

 

タイトル選びは、Google広告のキーワードプランナーとSEOキーワード難易度チェックツールを使用して、需要がありそうなワードをタイトルに盛り込みました。

 

月間検索数が100~1000もしくは1000か~1万、SEO難易度は40以下を中心に選びました。(0から100までの数値でSEO難易度が表示される。数値が少ないほどSEO難易度は低い。)

 

自分の書きたいことと、検索されやすいワードを組み合わせるのが大変でしたが、まずは見られないことには始まらないと思ったので、需要のある程度見込まれるキーワードをタイトルに入れることを優先しました。

基本的に自分の考えを記載しているので他ブログから情報を集めてコピペということはありません。

その他、SNSでの情報発信はしていませんでした。

 

しかし、ちょうど3ヶ月経過した時点でも、全然アクセスが集まらない状態となりました。

ごくわずかに増えてはいるものの、5月後半でも、1日のPV数はよくて10前後です。(知人関係は除く)

 

確かに、検索結果の4ページ、5ページ目まで追いかけていく人は非常に少ないと思いますので、検索だけでPVを集めるのは、ブログ開設当初では難易度が高いのかもしれません。

PVを増やすには、SNSでどんどん発信していくこともこれから検討しようと思います。

 

一方で、ブログ開設のためのドメイン取得から期間が長いほど、つまりサイト運営期間が長いほどSEOには有利ということがわかりました。

また、検索ワードの難易度チェックツールで、難易度20程度の検索ワードを選んだとしても、検索結果表示画面の上位表示には3ヶ月以上の時間がかかるようです。

 

ある程度待つ時間も必要だということなので、焦らず記事を書くことに集中するのが良さそうです。

読んでほしい記事ほど読まれない原因を考える

毎日記事を投稿するのは意外と大変でした。

私が一番書きたいことは、仕事や生き方に悩んでいるサラリーマンに対して、いろいろな考え方を紹介することです。

当然それに関連したカテゴリーの記事が多いのですが、ちょっと気分転換に、趣味の相撲について思ったことを書いてみたりもしました。

 

思いの強さは前者のほうが圧倒的に強いのですが、なんと3ヶ月で一番PVを集めた記事は、趣味程度に書いた相撲の記事だったのです。

なぜ大相撲の功労者白鵬は嫌われ、叩かれるのか?

ちなみに2位も相撲の記事でした。

 

一番気合を入れて書いた記事は、何日間も誰にも読まれないという事態も頻発しています。

 

3ヶ月しか経っていませんが、色々考えてみた結果、以下の仮説を立てました。

もちろん、記事の質が良くないという原因もあると思いますが、それは書いても仕方ないのでそれ以外の原因を探ります。

①キーワードプランナーでの検索予想よりも需要ははるかに少なかった。

②SEO難易度チェックでは競合が少ないと判定されるワードでも、実は関連する記事がたくさんあって上位表示が難しかった。

③私が書きたい「生き方」に関する記事は、検索する側もワードを絞りにくいテーマだった。

 

それぞれについて詳しく見ていきます。

論理の組み立て

①キーワードプランナーでの検索予想よりも需要ははるかに少なかった。

キーワードを絞りきれていなかったことが考えられます。

例えば、私が書いた記事にこんなタイトルの記事があります。

政治のニュースをそろそろ注目したほうがいい理由

 

政治のニュースに関心を持ってもらいたいという目的で、注目しなければならない理由を書いています。

キーワードプランナーで、「政治 ニュース」で検索したところ月間1万~10万です。かなり需要があるワードであることがわかります。

 

しかし、検索する側のことを考えれば、「政治 ニュース」と検索する人は、ほとんどが、今日の政治のニュース、どんなことが今日起こったかを知りたい人です。

もしくは政治のニュースをまとめてあるサイトを探しているのかもしれません。

この二つが月間1万~10万のほとんどを占めているのでしょう。

 

政治のニュースを見なければならない理由を探している人は少数派であることが想像できます。

これは少し極端な例ですが、こんな理由で、実際は需要が少ないのに、多いと勘違いしていたことが考えられます。

 

②SEO難易度チェックでは競合が少ないと判定されるワードでも、実は関連する記事がたくさんあって上位表示が難しかった。

記事をいくつも書いていくうちに気づいたのですが、

SEO難易度チェックツールでお宝ワードを見つけ喜んでいても、実際にはそうではない可能性もあるということです。

 

例えば、私は会社の飲み会に参加したくないけれど参加してしまうサラリーマンが多いと感じていたので、

職場の飲み会の上手な断り方や、会社の飲み会が成立してしまう理由を分析した記事を書こうと思いました。

 

実際の記事タイトルは以下のようになっています。

事前準備で即答! 会社の飲み会の断り方はこの2つ!

行きたくない人が圧倒的多数なのに!不思議と会社の飲み会が成立する理由

 

実際にSEO難易度チェックツールで「会社 飲み会」で検索をすると、難易度は16でした。

ずいぶん難易度が低い。お宝キーワード発見と思いました。月間検索予測は3000を超えています。

 

喜び勇んで記事を書いたのですが、上記の記事は投稿以降PV数は片手で数えられるくらいです。

 

よくよくSEO難易度チェックツールでもっと詳細を検索してみるとわかったのですが、「会社 飲み会」で16だったのに、「会社 飲み会 断る」にするとなんと難易度67になっていたのです。

 

「会社 飲み会」で16なのだから、これよりキーワードを詳細にした「会社 飲み会 断る」にすればもっと数値は小さくなるに決まってるとたかをくくったのが間違いでした。

 

実際には難しいワード選定だったようです。

 

③検索する側がワードを絞りにくい内容が多い?

そもそも、検索する側も、どう検索してよいのか、入力しにくいテーマも多くあるように思います。

 

例えば、「生き方」や「職場」の悩みや不安、憤りは漠然としていることも多く、ビッグキーワードとしては需要はありそうですが、詳細にワードを選定するのが難しいのではないかということです。

 

例えば、こんな記事を書きました。

10年働いてわかった!日本の労働生産性が最下位である理由

 

労働生産性が低い原因を、私が銀行で実際に感じたことをもとに、年功序列や終身雇用が生んだ組織の非効率性に焦点を当てて書いています。

働き方に疑問を持っている人も多くいるので、気になる人もいるのでは、と思いながら書いていましたが、PV数はあまり増えませんでした。

 

そもそも、職場で、働かない上司に腹を立てていたり、無駄な会議が多かったりしても、

家に帰って、「日本 労働生産性 低い 理由」などという検索ワードで探すことはあまりないのかもしれません。

 

一方、私が趣味の延長で書いた相撲の記事がなぜ気合を入れて書いた記事よりもPV数が多いのか。

キーワードを絞って探しやすかったからだと思います。

 

3ヶ月の約90の記事の中で一番成績の良い相撲の記事のタイトルは、

なぜ大相撲の功労者 白鵬は嫌われ、叩かれるのか?

です。

 

書いてある内容は、白鵬は大変偉大な力士であるにもかかわらず、なぜ嫌われて、叩かれることが多いのか、について私の考えを述べています。

 

検索する人も、白鵬に関するニュースを見て、振る舞いに嫌悪感を覚える人や、「なんでこんなに嫌われてるんだっけ?」という気持ちで気になって探すことを想像できます。

 

実際に、Googleで、「白鵬 なぜ嫌われる」や「白鵬 嫌われる」で検索すると、私の記事は、なんと1番に表示されています。

「白鵬 叩かれる なぜ」で2位表示、「白鵬 嫌い」で4位でした。(いずれも投稿日時点)

 

この記事に対する需要自体はおそらくそこまで多くないのでしょう。

1位表示されても1日のPV数は3件いけばよい方です。それでも他の記事に比べると、上位表示されている分、コンスタントに見てくれるのだと思います。

 

検索する側が検索しやすいワード選定をもう一度考え直す必要がありそうです。

 

(追伸:なお、この時点から半年近く経った2019年11月時点では、大相撲が開催される時期になると、白鵬が土俵内外で問題行動を起こすときは1日に100PVくらいになっています。当初キーワードプランナーによる検索需要はかなり低いと見積もって趣味の位置付けで書いたのですが、このようなプラスの誤算もありました。)

導入するべきプラグイン

当然、選ぶテーマによって変わってくるのですが、当初私は無料のテーマを選んだので、基本的なものから導入する必要がありました。

意外と1冊の本だけでは、漏れていることが多いと感じます。

 

私が買ったのは「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」という本です。

 

これだけは最低限導入しましょう、と書いてあるものだけ導入しましたが、後で他の本やサイトを見ると、「これだけは導入しましょう」が他にもあったりします。

何冊か読んでみて、必要なものを以下に記載します。

ワードプレス ブログ

初めは何のために必要なのか良くわかりませんが、ダウンロード数を見ても相当数の人が必要としていることがわかります。

とりあえず導入しておけば損は無いと思います。

 

  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)   スパム対策は絶対必要です。
  • All In One SEO Pack   SEO対策のためのプラグイン
  • GA Google Analytics   表示ページやユーザーの分析ツール
  • Google XML Sitemaps  Googleに記事の存在を知らせるためのクローラーの設定
  • BackWPup  バックアップは週1はとっておくべきだそうです。
  • Contact Form 7 お問い合わせフォームが必要な人に便利

テーマは有料がいい!

 

ワードプレス ブログ 有料テーマ

最初に私が購入した本には、無料のテーマが推奨されていました。

はじめてのブログなのでよくわかりませんでしたが、読んでみると、「無料なのにこんなに素晴らしい!」といった趣旨が書かれています。

 

そういうわけで、無料のテーマで良いのだろうと思い、本に記載してあった無料のテーマを選びました。

しかし、どうにも見た目が良くならないのです。

 

良くしようと思えば良くできるのでしょうが、作業としては面倒です。(一応、プログラミング教室に通い、基本的なWebアプリケーションの開発工程、HTML、cssは理解しているつもり)

段落の中の一部の文字だけ色を変えたり、装飾したいのに、それをするにも毎回cssを追加する必要がありました。

 

面倒なので、装飾は最小限に止めるようになりました。

後でいろいろ調べてみたり、ワードプレスの勉強会で知り合った人たちの話を聞いたりしていると、テーマはやはり有料の方が断然良いことがわかりました。

 

同時期にブログをはじめた人でも、私のブログよりもかなり見た目で差をつけられた印象でした。

私が、こうなったらいいのになと思う見た目を実現していました。

ボタンや吹き出し、文章の装飾も簡単にできるので絶対にオススメだと言われました。

 

SEO対策やアフィリエイト対策もしっかりされているようです。

つまり少しでも収益化を目指すのであれば、テーマは有料のものを使用した方が良いということがわかりました。

 

私も今まさにテーマを見比べています、間も無く変更予定です。

(追伸:その後「THE THOR」に決定、変更しました。)

Google アナリティクスとコンソール

ブログ 分析

途中から登録したのが、GoogleアナリティクスとGoogleコンソールです。

 

検索結果からクリックに至るまでをコンソールで分析し、

その後表示されたページや、デバイスの種類、滞在時間、ユーザー情報などの分析をアナリティクスでするという感じです。

 

Googleアナリティクスは、自分のブログを見てくれている人のリアルタイムの情報(閲覧者数、地域、見られているページ、閲覧時間)、時間帯別の閲覧者数、ユーザーが訪れたページなどを見ることができます。

Googleコンソールは、Googleで検索された際に表示された回数やクリックされた回数、検索結果の表示順位などを調べることができます。

また、URLがGoogleの検索結果に掲載されるためのインデックス登録がされているかどうか、リンクがエラーになっていないか、違反を犯していないかなども調べることができます。

分析に大変役立つので、初めから登録して慣れておくと良いと思います。

最後に 素人は情報を取りに行くべし

当初、わからないことがあればネット記事や本を買えば自分で対応できると思って、勉強会などに参加することはありませんでした。

一度、試しに行ってみようというくらいの気持ちでワードプレス勉強会に行ってみたのですが、いろいろな悩みや体験を持っている人たちが集まっており、ためになる情報交換ができました。

 

また、目の前に実在する人が作ったブログを見るのと、顔を知らない人のブログを見るのでは全く違います。

気になったポイントはその場で聞けますし、それを選んだ経緯や困ったことなども聞けます。

 

どちらかというと作業は一人でやるのが好きな人間でしたが、

特に私のようにブログをはじめたばかりの人は、どんどん実際の人が集まる場に顔を出し、情報交換することが有効だと思います。

 

私が初めて参加した勉強会では、大学生から69歳の方までお話する機会があり、いろいろな刺激をもらうことができました。

近くで開催される勉強会などの集まりがあれば参加することをオススメします。

 

備忘や反省も兼ねて、今後も節目節目で振り返りを行います。

以上、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読みたい

ワードプレスをはじめて6ヶ月経った反省

未経験からTECH::CAMPでのプログラミング奮闘記

プログラミングを勉強する意味、役に立ったこと

LINE公式アカウントを設定しました!

今後こちらからの発信も計画しています。よろしければ友だち追加をお願いします!

友だち追加

 

今後のためのアンケートにご協力ください

 

いつもProject Jをご覧いただきありがとうございます。Jimmyです。

今後、より良い求められる記事を書くために、以下のアンケートにご協力をお願い致します。

また、別途オンラインサロンを企画しています。興味のある内容、こんなサロンがあったらおもしろそうだと思うものがあればチェック、もしくはご記入いただけますと幸いです。

 

ご協力いただきありがとうございます!!

ブログ ワードプレス
最新情報をチェックしよう!