職場の人間関係のストレスを解決するために大いに役立つことまとめ

こんにちは!Jimmyです。

今回は、職場の人間関係にストレスを抱えている時の対処法、考え方について紹介します。

 

根本的に、環境を変えてしまった方が良い場合も含めて明確に指摘します。

今の仕事でもっと成長できるはずだという思いを持ちながら悩んでいる人もいると思います。

私自身の経験も踏まえて書いていきます。

 

人間関係を少しでも改善して、前向きな働き方、生き方をするためのきっかけになれば幸いです。

職場の悩みは人間関係の悩みである

まずはじめに、衝撃的な事実です。

「人間の悩みは100%対人関係の悩み」であるとアドラー心理学で有名なアルフレッド・アドラーは断言しています。

それほど、人間関係の悩みは人間にとって当たり前に起こることであると言えます。

 

複雑な利害関係のある組織であればなおさら、人間関係は難しくなるわけです。

ただただ善意で接したつもりが、発言の内容を深読みされることも珍しくありません。

上下関係があれば発言の内容にも気を使ったりします。

 

考えてみれば、自分の能力不足に悩むといった一見自分との葛藤のように思えることであっても、結局は、他人からの評価であったり、チームへの貢献であったり、迷惑であったり、そのような関わりの中で発生する悩みであると言えそうです。

 

そういうわけで、人間関係の悩みは、誰にでもあって当然だというスタンスでいた方が自然です。

 

それを踏まえた上で様々な悩みを考え始めれば、幾分かはラクに考えることができるのではないかと思います。

 

とは言っても、職場の人間関係に深刻な問題があると、当然いい仕事はできません。

人との関わりのない仕事は基本的には存在しませんので、どうしても他人を意識しながら進めていく必要があります。

 

職場の人間関係と言っても、内容は人によって実に様々です。

以下のような状況に分けて、改善の方法や、考え方、対策について紹介していくことにします。

 

✅コミュニケーション能力の改善

✅人間関係を別の視点から考える

✅苦手な人への対処法と考え方

✅孤立してしまった時の対処法

✅飲み会のストレス対策

✅部下や後輩に対して

 

職場の人間関係を改善すために知っておくべき対策10選

職場 人間関係

コミュニケーション能力の改善

コミュニケーションの苦手は自分自身との対話で解決できる

コミュニケーション 苦手
コミュニケーションが苦手だと言う人は、テクニカルな方法に答えを求めがちです。コミュニケーションの土台は自分の信念です。信念が欠如していることが原因で大きなすれ違いが生じた結果、歴史的大問題になったGEのケースをもとに、自分自身との対話の大切さを紹介します。

「人間関係めんどくさい」を根本から解決し、人生を豊かにする方法

人間関係 めんどくさい
人間関係がめんどくさくなると、コミュニケーションはうまくできません。人生を不幸にしてしまいます。解決するために、人間関係の強さである「信頼」と「尊敬」の軸を自ら太くすることに集中する方法を紹介します。それができれば、少しの対立や価値観の違い、利害関係でさえ乗り越え、相乗効果をもたらす良い関係となり、めんどくさいと思えることがなくなります。

逆転の発想!人間関係を別の視点から考える

名著から学ぶ、「人を動かす」D・カーネギーの秘訣

人を動かす
カーネギーの名著「人を動かす」は、多くの人が普段意識している方法とは正反対のやり方が紹介されていますが人間心理にかなった効果的なものが多く含まれています。良好な人間関係を作り、その上で人を動かしていく本書で示されている方法の要点をまとめました。

馴れ合いが嫌いな人にこそ未来はある理由

馴れ合い 嫌い
馴れ合いが嫌いな人は、組織の悪い慣習に引きずられず、自分の軸を持っています。それを維持できるように様々なコミュニティに属し、情報のアンテナを高く設定し、変化への対応も上手です。注目され人を惹きつける人たちを見渡せば、馴れ合いの中で生きてきた人がいないことに気づくでしょう。

苦手な人・嫌いな上司への対処法

職場の苦手な人との関わり方を改善する3つのステップ

職場 苦手な人
元銀行員として、職場に多くの苦手な人がいた経験を踏まえて、私自身が実践していた苦手な人との関わり方、考え方を3つのステップにわけて紹介します。①なぜ苦手なのか考える。②一段高い視点で考える。③ストレスを溜めないことを考える。

人嫌いで悩んでいる人へ、人嫌いの克服法を解説!

人嫌い 克服法
人嫌いである自分を認識することはマイナスなことではありません。人は誰しもそのような面も持っているものです。人と関わることが苦手な人でも多くの人が活躍しています。そんな自分を受け入れ、人嫌いを克服するための考え方を紹介します。

自分の孤立を感じる

誰にも相談できない状況に陥らないための考え方

相談できない
誰にも相談できない状況で悩んでいる人が、根本的な解決を見い出すための考え方を紹介します。その場を凌ぐためではなく、どんな人間でありたいかという一段高い視点で向かい合うことが大切です。私自身がサラリーマン時代に何年も悩んだ失敗談も交えて書いています。

職場で孤立した時の自分を責めない対処法

職場 孤立
職場の人間関係で孤立してしまう人は、自分を責めることばかり考える必要はありません。相性の合う合わないは必ずあります。孤立してしまう原因が、自分の価値観に合わないことによるものなのか、他の原因によるものなのかをしっかり考え、解決策を探していくことが重要です。

飲み会のストレス対策

会社の飲み会の断り方はこの2つでOK!事前準備で即答しよう

会社 飲み会 断り方
いつも会社の飲み会に流れで参加してしまう人へ。行きたくない会社の飲み会の誘いに即時に対応できる断り方を紹介します。ポイントはサラリーマン心理を考えた突っ込まれにくい理由を準備すること。架空の外部の集まりを用意しておくとっておきの方法を解説します。

部下や後輩を指導する時

部下や後輩を指導する時に大切なこと

部下 指導
上下関係が暴走しているため多くの人が悩みを抱えています。後輩が言うことを聞くのは当然と思っている先輩、部下を自分の「駒」だと思っている上司は非常に多いのが現状です。部下や後輩への指導で大切なこと、それは責任を持って面倒を見る人がするのが本当の指導だということです。

いつでも環境を変えることができる自分を育てよう

職場 人間関係

辞めることは逃げることではない

ここまで、職場の人間関係を改善する方法や考え方を紹介してきました。

しかし、それでも、どうしても人間関係がうまくいかないということも、人と人との関係ですから出てくることも考えられます。

 

そんな時に重要になってくることは、環境を変えることができる自分でいるということです。

今の職場で、前向きに、そして友好的にやっていくことが、どうしてもできない場合もあるかもしれません。

 

相性もあれば、相手の考え方ややり方にどうしても賛同できないケースもあるでしょう。

例えば、尊敬できる人が職場にいなければ、それはかなり不幸な状態であると言えます。

 

その環境にいることがいいことであるか、よくないことであるかは、人によって違います。

だから、絶対的な正解はありません。

そうであれば、仕事を辞めることは悪いことでもなければ、逃げていることでもないということを、今一度強調しておきます。

 

むしろ、辞めない人に限って、辞めることができない理由があるということに注目すべきです。

次に行く場所が無いから辞めないという状況が多いのです。

 

そうならないように、若いうちから、環境をいつでも変えられるような準備をしておくことが必要です。

いざ辞めるべきだと結論が出た時に動けずに、後悔してしまう人は少なくありません。

 

もし仕事を辞めるべきなのに、不安があって辞められずに悩んでいるような状況であれば以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい

仕事を辞めたいと長年悩んでいる人が今すぐ辞めるべき理由と人生を変える方法

最後に 大きな喜びも「人」がいてこそ

職場の人間関係は悩みのタネであり、面倒なこともありますが、加速度的な成長と幸福をもたらしてくれるような可能性も秘めていることを忘れてはいけません。

 

良き上司、良き先輩、同僚、後輩との出会いにより人生が好転するようなことも珍しくありません。

 

人間の悩みの全ては対人関係による悩みであるとすれば、大きな成長と達成感、さらには自己実現を果たすことについても、全て対人関係が前提となっているのです。

 

だからこそ、人との出会いは重要であり、仕事内容よりも優先して考えても良いくらいだと私は思っています。

 

実際に、成功者の話を聞いていると、度々このように発言される方にお会いします。

「何をするかよりも、誰とするかが重要である」

 

あなたが、素晴らしい人間関係に恵まれ、幸福感のある人生を送られることを願っています!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい

人生の悩みを相談したけど全く解決しない人にこそ読んでほしいこと

 

LINE公式アカウントを設定しました!

今後こちらからの発信も計画しています。よろしければ友だち追加をお願いします!

友だち追加

 

今後のためのアンケートにご協力ください

 

いつもProject Jをご覧いただきありがとうございます。Jimmyです。

今後、より良い求められる記事を書くために、以下のアンケートにご協力をお願い致します。

また、別途オンラインサロンを企画しています。興味のある内容、こんなサロンがあったらおもしろそうだと思うものがあればチェック、もしくはご記入いただけますと幸いです。

 

ご協力いただきありがとうございます!!

職場 人間関係 ストレス
最新情報をチェックしよう!